ソファを考える。

毎日ある程度のスケジュールを決めて生活している訳ですが。

8時半に長男のバスがお迎え。
次男の朝ゴハンは長男を見送ってからゆっくりと食べさせます。
(というのは次男は食べるのが大好きでずっと食べているので。)
午前中は次男と一緒に過ごし、気温が高く過ごしやすい日は外出。
次男は毎日11-12時くらいにお昼寝をするので、大体この時間帯になると愚図り出し、泣き出す。
なのでこの時間帯に外出してもストローラーで寝ています。
基本的に長男が学校で居ない間にスーパーに買い出しに行ったり。
外出しても大体2時までには帰宅。次男がお昼寝から起きたら次男の昼ゴハンをあげて。
長男の帰宅が3時。帰宅後3-4-5時には夕飯を済ませ、6-7時にはお風呂。
そして7-8時には寝れたらいいなと。

今日は7時就寝。最近お昼寝が一度になっている次男が愚図り出したので
長男と一緒にゆっくりお風呂に入れて、7時には二人共就寝。

今日も一度もTVを観ず(次男はTV興味なし)
次男が帰宅してからはお医者さんごっこや段ボールでかくれんぼをして遊びました。

* * *

こちらも結局買いませんでしたが、今年の冬狙っていたクッションカバー。
West ElmのSWEATER KNIT PILLOW COVER
a0218046_652774.jpg

いいよね、このざっくり感。

* * *

ソファ、まだ悩んでいます。
ただ、IKEAで購入する事だけ決まっています。

KARLSTAD
Loveseat, Isunda gray
a0218046_10222854.jpg

KARLSTADにするなら迷いなくこの色。
KARLSTADのIsunda grayの素材は
33 % cotton, 25 % linen, 22 % viscose/rayon, 20 % polyester
(このグレーは私の好きなリネン素材も入っているのもあり。
色によって素材は異なるかと思います。)

しかし、個人的にKARLSTADの座り心地があまり好きではないのです。
慣れると平気なのかな?

KARLSTAD
Cushion, Isunda gray
そのためにクッションがあるの?
a0218046_10244314.jpg


個人的には座り心地はKIVIKの方がいいと思うのですが。

KIVIK
Loveseat, Tenö light gray
KIVIKにするならこの色かな。

KIVIKのTenö light grayの素材は、
26 % modacrylic, 23 % acrylic, 18 % viscose/rayon,
13 % cotton, 12 % wool, 6 % polyester, 2 % nylon
(色によって素材が異なるかと思います。)
a0218046_10292033.jpg


我が家のリビングの妙なカタチのおかげで、
置けるソファはラブシート+オットマンか
1シーターのソファを2つ+オットマンを置くか。

なんせパパはソファを寝椅子にしたい。という訳でオットマンは必須。
(本人希望。最初は寝椅子を購入予定だったのですが。)
a0218046_10534435.jpg


a0218046_1056872.jpg


さぁ、KIVIKにするかKARLSTADにするか。
a0218046_10551588.png

(これにTAXが約9%とソファの特別配送料金がかかります。)

ちなみに私はオットマンは必要ない人なので、
一人掛けのアームソファ(チェア)が欲しい。

でもただでさえ狭い我が家に一人掛けのアームソファ(チェア)なんて置いた日には。

KIVIKにかKARLSTADか、一体どちらを購入するのでしょうか。
2月末までじっくり考えます。(そんなに悩む事か?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日もぐったりとしたまま仕事に出掛けたパパ。
家に帰ってすぐに寝て、ギリギリまで寝たとしても6-7時間睡眠に15時間以上労働。
今月は昼夜逆転な上、(労働時間が長いのはいつもですが)大変ですなぁ。
今日もお弁当を持っていきました。
あと半月、頑張って下さい。2月からは日勤です。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tcngczc | 2013-01-18 11:48 | インテリア&雑貨
<< スローブランケットを考える。 壁デコ。 >>